私の日常と病気についての記録
  • 2018/09
  • 2018-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/11
足の痛みの経過
2008年06月11日(水) 12:00
今日は朝から曇ったどんよりとした日です。

昨日から娘が小学校のキャンプに行っているので雨が心配

でも昨夜は久しぶりに兄弟喧嘩の無い静かな夜でした。

息子もお姉ちゃんの居ない夜を満喫していた模様

鬼?の居ぬ間に・・・・・・なんとやら

コレが長期だと寂しくなると思うんですが・・・・・

普段を見るとチョッと微妙かも?





突然ですが、今までの痛みをグラフにしてみました。

実はこれ3月に作製したんですが、つい更新をサボっていたので今日やっとブログに掲載

6月現在の痛みは15%ぐらいで、グラフで見ると一年前は最高潮の激痛の期間です。あの頃は足の痛みで夜寝れず、寝付いても何度も目が覚め、このまま痛みが続くのならあのまま死んだ方がという思いにも駆られました。でも子供の顔を見たら足の痛みがあっても死ななくて良かったんだと思い直す日々

何度も薬を変えても痛み止めも効かず、気休めにボルタレンを一日2回飲んでました。効かないんだから飲まないほうが体にも善いのは判るんですが飲まないともっと痛くなるような恐怖が襲ってきます。一人で居る時は痛みの事しか頭にありません・・・・・・今はコレぐらいの痛みなら一生続いても耐えれます。

多分すっきり痛みが取れるのは無理なような気が、

先生も痛みが2年続けば治らないでしょうと言っていたので

ここまで痛みが取れただけ感謝

地道に飲んだメチコバール(ビタミン剤)が効いたんでしょうか?


ところで、以前考えた事があります。

もし絶対に効く抗癌剤はあるが、副作用で足に歩行困難なほどの激痛が痛みの波も無く一生続くとしたらどちらを選ぶだろう・・・・・・私には延命装置を外すかどうかの選択に似ているかも・・・・生きられるが、家族の重荷になっていくのは確実・・・・・難しい・・・・皆さんならどうします?



追記

先日コメントを頂いたプータさん、秘密のコメントさんありがとうございました。何とか、のんびりと頑張っています。お二方も無理をせずお体に気をつけて下さい。
はじめまして。プータさんのリンクページからやってきました。プータさんと同じ胞巣状軟部肉腫の治療中のものです。神奈川県にすむ36歳です。こちらのブログも時々拝見していたのですが、更新されていなかったので、心配していましたが、また再開されて安心しています。

私も、両方の肺に転移があり、微妙に進行しています。原発巣の右足ふくらはぎ部分の腫瘍と、転移していた骨を摘出して、経過を見ているところです。

どうぞ、これからも時々で良いので、ブログで近況をお知らせください。お互いに頑張りましょう!
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://syuyoukana.dtiblog.com/tb.php/39-7b831b4c

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog