私の日常と病気についての記録
  • 2018/09
  • 2018-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/11
悪性腫瘍決定・・・・
2006年12月05日(火) 18:06
とうとう病名がはっきりしてしまいました・・・・

生検の結果はまだはっきり出ない様ですが

「胞巣状軟部肉腫だと思われます。」

と言われました・・・・・・





病院に11時前に到着して受付をして30分ぐらいで呼ばれ

診察室に入ると直ぐ悪性なので

癌専門の先生に替わりますと告げられました・・・・

今日そんな事を言われるとは思わなかったので

呆然・・・・・・・

そのまま椅子で次の先生に呼ばれるのを待ちました。

ある程度覚悟はしていましたが

やはりショック・・・・・・

その内呼ばれたので次の先生の診察

腫瘍の簡単な説明と今後の治療方法

ベットが空き次第検査入院

肺への転移が無いか詳しく検査するようです。

しかしこういう時はそばに家族が居るのでは?

しかも胞巣状軟部肉腫とはっきり告げられちゃいました・・・・

この胞巣状軟部肉腫は軟部肉腫の中でもさらに少なく

確率は人口1000万人に対して1.5-3.0人だそうで

コレに発症してブログを書かれている方を、お一人だけ知っています。

その方は担当の先生に希望を失くしてはいけないと

最初、違う軟部肉腫を告げられた様です・・・・

何か扱いが違う?!

この肉腫は化学療法の効き目が2割の人しか見られず

術後の再発率がかなり高い癌です・・・・

再発を考えると、スッパリ手の切断を考えた方がイイのかも・・・

でも其処まで思い切れませんね・・・・

今のところ私が決めた治療方針は

新しい先生に提案された治療の中で

最初は抗がん剤と放射線の治療を受け

効果が無い場合2・3回で止め、腫瘍を取る手術をし

術後は免疫療法を試みたいと思います・・・・

この免疫療法を受けるのには120万程掛かるとか・・・

少しでも寿命を延ばすためなら仕方ない・・

それとも切断か

時間はあるので、良く考えて見ます・・・

パパにも相談しないと・・・・




今日の診察料220円




肉腫の死亡確率って高いのに
金の心配ばかりして馬鹿ですか?
しかも『内向的だから入院したらどうしよう・・・』
て、そんなこと言ってる場合ですか?

なかなか・・きついコメントですね・・
確かに私は折に付け費用を提示したり
お金の話をしています。
でも、お金が無ければ治療は受けられず
大事な事だと私は考えています。
色々な人のブログを見てもお金の問題は余り触れてません・・
実際、検査に幾ら、入院に幾らと
下世話な話ですが私は知りたい
もしかしたらそんな人が他にも居るかも知れない
治療法や使う薬によって費用も変わってくるでしょうけど
不遜かも知れませんが、少しでも参考になればと思っていたんですが・・・・・
それに、治療に決して消極的なわけでもありません
少しでも長く生きたい
その為にも積極的に色々な治療を取り入れてくつもりです。
これからも費用の提示はしていくつもりなので
あしからず。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://syuyoukana.dtiblog.com/tb.php/13-7c9bcb53

【小児がん ユーイング肉腫】小児がん ユーイング肉腫・どんな病気か
管理人eriです。ヨロシク!
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog