私の日常と病気についての記録
  • 2008/01
  • 2008-02 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 2008/03
泣いてみました。
2008年02月28日(木) 14:02
気分が辛い

昨日からの落ち込みが続いていて辛い

でも、しっかり寝れてます・・・・

昔からどんなに辛い事があっても図太く寝てしまう自分

本当に悩んでいるんだろうか?

と自分に疑問に感じまた落ち込む・・・・

辛いのは確かなんです。

こんな気分を継続するのは免疫が低下しそう

よって、今の気分を払拭するため泣いてみる事に

でも泣こうと思っても泣ける物でもない

自分の病気の無常さを哀れんで泣いてみようかとしましたが

泣けない・・・・・

なんて、自分は可哀相なの!って

子供の頃なら、それでボロボロ泣けたでしょうが

変に年をとっているとプライド?が邪魔をしてしまうのかな?

次に子供の事を考える

もし私が死んだらこの子達はどうなるんだろう・・・・・

不登校になったり、いじめにあったり、毎日さびしく泣いていたら

やっと涙腺が緩み2,3滴流れただけ

私は心の冷たい人間なのか・・・・・・

酷い状況にある人間に対して可哀相だと泣くのはその人を哀れんでいるだけ

自分の子供を哀れんで泣いてもな〜

人を哀れむのも、哀れられるのも嫌いだ

私が死んだら可哀相な子供達だと言われるんだろうか・・・

何故か腹が立ってくる

母親が居なくても父親が居る

何か・・肩肘張った生き方かな?


何故か思考が変な方向に

やはり精神状態が良くないとダメなのか・・・・

そこでネット小説

幾つか検索して読んでみて泣けたのが

普段は読まないハーレクイン調小説

不幸な生い立ちのご令嬢が自分を貶めようとする青年実業家とのすれ違いと結ばれるまでの軌跡・・・・

こんな設定で泣けると思いますか?

でも泣いちゃいました・・・

主人公が健気で可哀相で

次から次へと涙がぽろぽろ

結婚してからこんなに涙が出たの始めてかも

架空の人間に対してなら幾ら哀れんでも失礼じゃないですよね・・

読んでいる間中泣いてました・・・

普段なら絶対ここまでも泣かないはずなのに

やはり心が悲鳴をあげてるんでしょうか

結構泣いたので少しすっきり

本当はコメディーでも読んで笑った方がいいのかもしれませんが

私の場合泣いて、涙で吐き出すのが向いているみたいです。

やっぱり私って暗い

人に指摘されると嫌なので自分で言っておこう・・・













読み返してみて

なんか私って素直さに欠けた人間?

支離滅裂?












Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog