私の日常と病気についての記録
  • 2007/04
  • 2007-05 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2007/06
意識不明編
2007年05月17日(木) 15:54
相変わらず足の痛い日々が続いています。
でも何もしないでいても痛いので、少し家事をしながら
体を動かしているんですけど何をするにも手間取ります。
昨日も肉じゃがを作るため、ジャガイモ5個の皮をむくのに
40分掛かる始末・・・・小5の娘より時間掛かっているかも
左手が不自由でも何とか成るかと思っていたのですが
雑巾一つまともに絞れないし、玉ねぎのみじん切りもぐちゃぐちゃ
この際色々調理器具を考えたり、工夫して行こうと思っています。
隣に住んでいるおばあちゃんが家事をしてくれてますが
チョッとリハビリの妨げになっているようなと
罰当たりなことを考えている今日この頃です。

痛い、痛いとばかり言っていても仕方ないので、久しぶりに入院中の事を
書きたいと思います。
いい加減忘れてしまいそう・・・・・
2月1日より第3回目の化学療法を始めました。
今回も実家のおばあちゃんに付き添ってもらい最初は余裕
でも時間が経つにつれて気分が悪くなり
いよいよ始まったか・・・・コレから三日間忍耐の一言
回を重ねるたび少し楽にはなってきましたが
辛いものは辛い
そして2日目の夕方トイレに行こうとした時、
突然気絶して倒れてしまい頭にコブをつくり痛い目に
しかも、このままでは心配なので道尿されちゃいました・・・
この時点で先生がおかしいと思ってくれたら
なぜ気絶したのか・・・ったぶんコレが前触れだったはず。
それからの記憶はあやふや・・・兎に角道尿が嫌で
早く取る事ばかり考えていたようなきがします。
多分少しずつ頭がおかしくなっていったんだと・・・・
そして、三日目の夜意識混濁
おばあちゃんが早く私の様子がおかしいと気付いてくれ
色々話しかけても、返事はしても答えがちぐはぐ
自分の名前を聞かれても、何か尋ねても
子供の名前を繰り返したらしい
コレは変だとおばあちゃんが先生を呼んでくれたらしいのですが
診察して少し様子を見る事に
でもおばあちゃんが納得できず、再度ナースコール
その内意識不明になり急遽ICUに搬送された模様
本当におばあちゃんが居なかったら取り返しの付かない事になっていたのでは
ある程度意識があり返事をしていたらしいので
看護士さんだと気付くのがかなり遅れたと思います。
そして三日間意識不明
私が目を覚ました時
ここは何処?私は誰?
????????・・??
?マークが飛び交いました。


今度はICU編を書きたいと思います。
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog