私の日常と病気についての記録
痛いです・・・・
2006年11月30日(木) 17:20
昨日とうとう生検を受けて来ました。

12時に受付を済まし1時にオペ室へ

まさか本当のオペ室を使うとは考えていなかった私

処置室のようなとこで簡単にするのかと思い込んでいました。

手術着に着替え眼鏡もはずしたので

オペ室の様子はいまいち覚えていませんが、結構広いスペースです。

誰の歌か知りませんが歌も流れて

映画やドラマの様な暗いイメージとは違いました。

しかし手を切る私としては死刑台?に上る気分で

怖いよ〜と心で泣きながら、ベッドに横になりました。

それから、局部麻酔と点滴を受け、いよいよ開始

でも局部麻酔が効きにくかったようで

眠くなる薬を点滴にいれますよと言われてからは

手に鈍い痛みと

担当の先生があれこれ質問をしてきて答えた記憶はありましたが

後の事を余り覚えてません・・・・・・・・?

寝てしまったようです・・・

ラッキーかも

手術が終わり起こされても眠くて車椅子に乗って退場

そのまま整形外科の外来ベットで寝さしてもらい

目が覚めると4時30分!!!!

手術ってどれくらい掛かったんだろう

看護婦さんは、1時間も掛からないと、事前に聞いていたのですが

もう少し手術中の様子を覚えておきたかった。

よく聞く話で意識がある中、

内臓を触られている不思議な感覚を体験できると思っていたんですけど

チョッと残念

会計を済まし

包帯でぐるぐる巻きの左手で運転して帰りました。

まだ局部麻酔が効いているのか痛みは酷く無かったですが

自分で帰ると看護婦さんに言うと

通常術後は運転できないといわれちゃいました・・・・・・・

でも事前に先生に運転して帰ってもイイか確認したので

一人で来たんですけど・・・・

でも・・・さすがに運転はきつかった

しかも院外で薬も買わなきゃいけないし

パパに連れて来てもらえば良かった・・・・・・

と思っても後の祭り

家に着くと子供とおばあちゃんのお出迎え

朝作ったカレーを食べ宿題をしていたよう

私が居なくても何とかやっていけるかな?

でも家に着き安心したのか

傷がズキズキ痛み出し、早速痛み止め飲みましたけど

余り効かない・・・・・・・・・

痛くてブログの更新ができませんでした。

家事も出来ません

1〜2cm切って縫っただけでかなり痛い

本番はこれ以上のはず・・・・・・・・・

考えないでおこう・・・・・



そして今日はガーゼ交換で来院

消毒をして透明なフィルムを貼り、軽く包帯をしてお仕舞い

痛い左手を抱え

往復3時間

何か割り切れない

早く病院が終わったので

途中、思い切って髪を切る事にしました。

数年ぶりのショートカット

なんせ・・片手が使えないので髪が長いと邪魔でしかありません・・

入院中も短い方が楽だと考えバッサリと切ってもらい

サッパリしました。

本当に片手が使えないというのは不便

五体満足のすばらしさが実感できます!!

私の左手も何とか温存できればいいのですが・・・・










昨日の手術代12,170円

カードで支払いました。

最近の病院でカードが使えるとは知りませんでした。

今日の診察料220円

髪のカット 2,150円でした。















Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog